安価に仕上げてくれる絨毯クリーニングの業者を見つけるポイント

通常、クリーニングに出すものは衣類を中心としたことが多いかもしれませんが、絨毯クリーニングをしてもらいたい場合はどのようにしてお店を探せばいいでしょうか。普段の生活の中で使っている絨毯は、定期的な掃除機によるホコリ取りと、半年に1回程度の洗濯で充分とも言われています。しかし、絨毯によっては大きいサイズや洗濯表示がなくて洗濯機で洗えないものもあります。そんな絨毯を長く使用していた際に、食べこぼしや飲みこぼしによるシミができてしまったり、場合によっては、子供が急に鼻血を出してしまったりなどの緊急事態で絨毯が汚れてしまうことがあります。洗濯ができない絨毯をクリーニングに出したい時の、お店の探し方や、安い値段で絨毯をクリーニングしてもらえるポイントについて紹介します。

宅配クリーニングを利用する方法について

絨毯クリーニングは、一般的な衣服のクリーニングを取り扱っている店舗で行ってもらえることが多いです。絨毯はどうしても大きくて重たいものなので、店舗まで自力で持ち込むことが難しい場合は、宅配クリーニングのサービスが利用できる店舗を探しましょう。その場合、絨毯の種類にもよりますが、クリーニング代が一畳あたり千円から4千円程度、宅配の送料が2千円以上かかってきます。ランクが高い絨毯になってくると2万円以上もクリーニングの費用がかかってくることも想定されます。少しでも安くクリーニングをしてもらいたい場合は、できるだけ店舗まで持ち込むことができるといいかもしれません。ただし、宅配クリーニングだと、別料金で次のシーズンまで保管してもらえるサービスもあるので、収納の手間などを考えると便利です。

ハウスクリーニングを利用する方法について

店舗が設けられた宅配クリーニングの他にも、家全般の掃除などをサービス提供しているハウスクリーニングの会社に依頼する方法があります。このハウスクリーニングを選ぶと直接、自宅まで来てもらってクリーニングをしてもらえるので便利です。値段は、大手のハウスクリーニング業者だと8千円から3万円くらいするものもあります。絨毯クリーニングの種類やサイズによっても価格が変わってくるので、まずは電話やインターネットを通じて見積もりをしてもらうことが必要かと思われます。ただし、会社によっては、サービス1回にかかる最低料金が1万円以上といった条件付きのところも多くありますので注意しなければなりません。必要以上のお金がかかってしまうのであれば、家の中の他の部分もクリーニングしてもらうことを合わせて検討するなど対策を取りましょう。